ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
 日立教会にようこそ!

礼拝は日曜日の
午前10時15分~11時30分です
聖書、讃美歌は教会に用意されています
どなたでもお気軽にお出かけください。


〔日立教会の庭に咲く花々とからしの木〕
(2022年2月25日撮影)
イエスは、別のたとえを持ち出して、彼らに言われた。「天の国はからし種に似ている。人がこれを取って畑に蒔けば、どんな種よりも小さいのに、成長するとどの野菜よりも大きくなり、空の鳥が来て枝に巣を作るほどの木になる。」 (マタイによる福音書13:31-32)


(2021年4月13日撮影)

2022年6月の礼拝・説教題 予定
(2022年5月25更新)
 
月 日 説教題 (聖書) 説教者
5月29日 「キリストの昇天」
(ヨハネによる福音書 17:1~13)
島田信子牧師
6月5日
聖霊降臨日
(ペンテコステ)
「聖霊の賜物」
(使徒言行録 2:1~11)
島田信子牧師
6月12日
(花の日
   子どもの日)
「神の子とする霊」
(ローマの信徒への手紙 8:12~17)
島田信子牧師
6月19日 「伝道する教会」
(使徒言行録 4:13~31)
島田信子牧師
6月26日 「全ての人の救い」
(使徒言行録 13:44~52)
島田信子牧師

道案内はこちら



教会の庭に咲く「アンネのバラ」 
(2020年4月27日撮影)

      島田進牧師からのご挨拶

 仕事のこと、家庭のこと、友達のこと、地域社会のこと、学校のことなど、毎日の生活の中で力不足や不安を感じることはありませんか。そんな私たちにイエス・キリストは「わたしのもとに来なさい」と呼びかけます。聖書を読み、キリストの愛に出会って歩むとき、重荷は軽くなり、私たちの前に新しい人生が広がります。あなたも教会にいらっしゃいませんか。お待ちします。
  教会は聖書を通して福音(良き報せ)の真理を学び、イエス・キリストを信じることによって救いを得られるところです。日曜日の礼拝が中心で、どなたも出席することができます。


 〔補遺〕

 私ども日本キリスト教団日立教会の島田進牧師は2021年722日に召天されました。722か月のご生涯でした。島田進牧師は悪性リンパ腫の治療を受けておられましたが、厳しい治療中も全力で牧会に取り組まれ、最後となった718日の主日礼拝まで説教を続けました。謹んでご報告します。
 現在、島田信子牧師が日立教会の主任教師代務者として牧会に当っています。


 礼拝に始めて出席される皆様の参考に、通常の礼拝プログラムをご紹介します。

      
このボタンを押してください→プログラム

フッターイメージ