RFMF:Rutsuki Fujisaki Memorial Fund
本文へジャンプ

ページトップへ




ページトップへ


              数字から見たフィリピン 
1億人 ・・・ 人口(2014年)
93% ・・・ クリスチャン比率(83%がカトリック、3%がプロテスタント)
7107島 ・・・ 島々の総面積は日本の九州を除く広さとほぼ同じ
120以上 ・・・ 多くの言語(国語はフィリピノ語、公用語はフィリピノ語
及び英語)
860万人 ・・・ 海外への出稼ぎ労働者数(2009年)
20万人 ・・・ 日本への出稼ぎ労働者数
1521年 ・・・ マゼランがフィりピン到着
380年 ・・・ 1565年のスペインから始まる悲劇的な異民族による
支配の時代
20万人 ・・・ 独立戦争によりアメリカ軍に殺害されたフィリピン人
1898年
・・・ アメリカとスペインのパリ講和条約によりフィリピンは
アメリカ領となる
1942~5年 ・・・ 日本軍が侵略し武力により支配
100万人以上 ・・・ 太平洋戦争中に日本軍に殺害されたフィリピン人
1946年 ・・・ アメリカから独立
1986年 ・・・ 2月革命によりコラソン・アキノが大統領に就任
1/3 1/2 ・・・ 小学校に入学した子供たちの3分の1が卒業できず、
2分の1がハイスクールに進学できない(*)
27% ・・・ 貧困層人口(5人家族の1か月の収入が約18,100円
以下の人口) (**)
(*) 2012年から、フィリピンの義務教育は幼稚園1年間、小学校6年間、その後の
中等教育6年間の新教育制度が始まりました。義務教育は無償教育です。

しかし、貧しい家庭の子供たちは家計を助けるために働かねばならず、学校に
行けなくなり ます。
(**) 2012年のデータ


ページトップへ

日本キリスト教団日立教会 るつ記記念基金 (C)Hitachi Church, United Church of Christ in Japan. All rights reserved.