RFMF:Rutsuki Fujisaki Memorial Fund
本文へジャンプ

るつ記記念基金からのお知らせ
RFMF Latest NEWS!!

◆元奨学生のメイさんが来訪(2017年1月24~25日)、交流の時をもちました
 Former scholar May visited us on January 24 and 25, 2017.
2017年1月31日掲載
January 31、2017
◆奨学生の皆さんからの素敵な手作りクリスマスカードを掲載しました。
 Many beautiful hand-made Christmass Cards from the scholars displayed on the bulletin board.
2016年12月20日掲載
December20、2016
◆「るつ記記念基金」創設33周年記念集会(2016年11月20日)の様子を掲載しました。
 Uploaded the snapshots of RFMF 33rd Anniversary on November 20, 2016.
2016年11月22日掲載
November20, 2016
今年も茨城キリスト教学園の学園祭にるつ記記念基金の展示をさせていただきました(2016年11月3日)
 
RFMF was displayed at the Campus Fest of Ibaraki Christian Junior High School on November 3, 2016.
2016年11月7日掲載
November7、2016
「るつ記記念基金記念集会のご案内」(2016年11月20日開催)を再掲載しました。
  Invitation to RFMF Anniversary Meeting on November 20, 2016
2016年10月24日掲載
October 24, 2016
◆2014年度奨学生のメイ・バウティスタさんの来日決定のご案内、来日日程が変更になりました。 2016年10月24日掲載
October 24, 2016
◆2014年度奨学生のメイ・バウティスタさんの来日決定のご案内を掲載しました。 2016年10月13日掲載
October 13, 2016
◆「るつ記記念基金記念集会のご案内」(2016年11月20日開催)を掲載しました。
  Invitation to RFMF Anniversary Meeting on November 20, 2016
2016年10月11日掲載
October 11, 2016
2014年度奨学生のメイ・バウティスタさんからの卒業感謝のお便りをご紹介します (2016年9月3日)
Message from Ms. May A. Bautista, who is a RFMF scholar from 2014 to 2015 and graduated from a university.
2016年9月3日掲載
September3、2016
◆シリマン大学奨学生の2人からお便りが届きました。 2016年8月1日掲載
August1、2016
◆2014~2015年度奨学生のジェッサ・ディアトンさんからの二つのお便りをご紹介します。
 
Two letters from Ms. Jessa Diaton, a scholar in 2014-2015.
2016年4月10日掲載
April 10, 2016
2015年度に新たに奨学生になったジェルリン・アンタラウさんからの手紙をご紹介します
 Letter from Ms. Jerlyn Antalao, a new scholar in 2015.
2016年3月13日掲載
March 13, 2016

これより以前のお知らせは『過去のるつ記記念基金からのお知らせ』のページをご覧下さい

ページトップへ To Page Top


元奨学生のメイさんが来訪、交流の時を持ちました(2017年1月24~25日)
Former scholar Ms. May Bautesta visited Hitachi Church on January 24 - 25, 2017


歓迎の手作りのパネル
このたび2014年度奨学生で昨年卒業してチャイルド・ファンド・ジャパンの現地センター48に勤務しているメイさんが来日し、1月24日、25日の両日、日立教会を訪問してくださいましたので、その様子を掲載して報告します。
JR常磐線日立駅に到着
左から2番目がメイさん

24日は教会でオリエンテーションの後、近くの神峰公園を散策。寒い日でした。


それでもお元気なメイさんと
フィリピン事務所のジョシィさん

翌25日は、支援してくださっている茨城キリスト教学園を訪問

キリスト教センター・キアラ館のチャペル

また、茨城キリスト教学園・理事長にも
ご挨拶しました

教会に戻り、昼食を取りながら交流会

短時間でしたがメイさんからの心のこもった
メッセージもいただきました

また、ちょっとだけ日本の着物を羽織って
喜んでくれました

交流会参加の皆様

るつ記記念基金委員会のメンバーとも
一緒に記念撮影しました。
なお、チャイルド・ファンド・ジャパンのホームページでも紹介してくださっていますのでご覧ください。

下記のURLでリンクします。
https://www.childfund.or.jp/blog/170130hitachi
ページトップへ To Page Top


るつ記記念基金の奨学生の皆さんからの手作りのクリスマスカード(2016年12月18日から掲示)
Hand-made Christmas Cards from RFMF scholars displayed on the bulletin board. (December 18, 2016)

るつ記記念基金の奨学生の皆さんから、
沢山の素敵な手作りのクリスマスカードが
チャイルド・ファンド・ジャパンを通して送られてきました。
さっそく日立教会入口に展示させていただきました


ページトップへ To Page Top

「るつ記記念基金」創設33周年記念集会(2016年11月20日)
Rutsuki Fujisaki Memorial Fund (RFMF) 33rd Anniversary Worship on November 20, 2016

記念礼拝にはルーテル学院大学の学長・江藤直純先生に説教いただきました。
礼拝後には感謝の愛餐会を行ないました。

玄関の掲示板にはるつ記記念基金関係のパネル



 説教題は
 「一粒の麦が多くの実を結ぶ」

 聖書は
 ヨハネによる福音書
 12章20~26節

ライブ中継録画もご覧ください。
下記のurlからリンクします;

http://www.ustream.tv/recorded/92836029


説教の中で、ルーテル学院大学の玄関にある
E.ゴメスの画「収穫」をご紹介くださいました。



その銘板には、藤崎るつ記さんのことが次のように書かれています:
「赤・青・黄色はフィリピンのナショナル・カラー。フィリピン・ボトランの海に一粒の麦となって地に落ちた藤崎るつ記さん(1958-1983)二十四年の生涯は、かの地にあって六十倍百倍の実を結びつつある。
エリィ・ゴメス(ElyGomez)これを描く(1985年)

礼拝後には別館で愛餐会を行ないました。



島田進牧師と江藤先生

るつ記記念基金委員会の委員長から
スライドによる報告がありました。


「麦の会」の皆さん

教会学校の子どもたちと青年の皆さん

皆さんで一緒に賛美!

チャイルドファンド・ジャパンの前事務局長も
出席してくださいました

江藤先生、遠路をありがとうございました。

出席してくださった皆様

ページトップへ To Page Top

今年も茨城キリスト教学園中学校の学園祭に展示させていただきました (2016年11月3日)
RFMF was displayed at the Campus Fest of Ibaraki Christian Junior High School on November 3, 2016.

正門の看板・テーマは「彩(いろどり)~花ひらくとき~」

天気にも恵まれました

中庭での開会式

大勢の在校生やご家族、来場者の皆様に来て頂きました

ページトップへ To Page Top

ページトップへ To Page Top

ページトップへ To Page Top


2014年度奨学生のメイ・バウティスタさんからの卒業感謝のお便りをご紹介します (2016年9月3日)

Message from Ms. May A. Bautista, who is a RFMF scholar from 2014 to 2015 and graduated from a university.
ページトップへ To Page Top

a.


シリマン大学の奨学生2人からのお便りが届きました  (2016年8月1日)
The photo of the two scholars in Silliman University Divinity School reached us with "THANK YOU SO MUCH" message for the birthday cards to them.

シリマン大学神学部に在学中の二人の奨学生から明るく元気な写真が届きましたのでご報告します。

日立教会では、「麦の会」(女性教会員の会)が中心になって、毎月るつ記記念基金奨学生の誕生日を覚え、教会員が寄せ書きした手作りの『お誕生カード』をお送りしてきます。
この手作り『お誕生カード』には、日立教会の近況ををお伝えする写真等と共に教会員の皆さんのメッセージとサインが書かれています。

このたび、7月が誕生日のシリマン大学神学部に在学中の二人の奨学生カルロ・ウイさんとジェラルド・ラバダンさんからお礼のお便りと写真が届きましたのでご報告します。

"THANK YOU SO MUCH! for sending your greeting in my birthday, I really appreciate the effort and support :)"    【『お誕生カード』を手にした2人の奨学生の写真】
左:カルロ・ウイさん、右:ジェラルド・ラバダンさん。中央の女性はシリマン大学神学部の秘書のエレリンさんで、いつもお便りを取り次いでくださっています。
ページトップへ To Page Top


2014~2015年度奨学生ジェッサ・ディアトンさんからのお便り ー「たりほ」321号(2016年4月3日発行) からー
Letters from Ms.Jessa Diaton, a scholar in 2015

ページトップへ To Page Top

ページトップへ To Page Top


これより以前のお知らせは『過去のるつ記記念基金からのお知らせ』のページをご覧下さい

日本キリスト教団日立教会 るつ記記念基金 (C)Hitachi Church, United Church of Christ in Japan. All rights reserved.